フロンティアハンターを7年続けた「おっさん」はワールドを54時間でクリアできました。

7年もプレイしてきた「モンスターハンターフロンティア」がサービス終了してしまうので、「モンスターハンターワールド」のアイスボーンに間に合わせようと、ボッチでクエストに行き、クリア優先でストーリーを進めた結果、54時間で「導きの青い星」になることができました。

とにかくクリア優先

武器種は慣れた「太刀」で、イベントや食材確保のためのクエストは必要最低限の消化にして、ストーリーのクリアを最優先にしてゲームを進めてみました。 最初のドスジャグラスは、防具も武器も弱いので操作の練習も兼ねて、被弾を避ける練習をしておくと後で楽にクエストに望めます。
MHFもそうですが、火力で押し切るより被弾を避けることがクエストを有利に進めるはワールドでも同じです。
とりあえず最初のクエストは4分台でクリアすることが出来ました。

フルドレス装備

イベントで作れる「フルドレス」装備は最高です。序盤から中盤にかけてモンスターの防具を作るより、これ一着で済むので作れるチケットがあれば生産しておけば有利にストーリーが進めます。 特に脚部位にある「精霊の加護」はダメージ軽減の効果があるので、ある程度被弾しても生き残る確率が上がります。

前半戦はガガチ武器が有利

ストーリー前半戦の下位クエストは雷属性が通るモンスターが多いので、迷ったらトビガカチの素材で強化する武器が有効でした。 「パルサーショテルII」まで強化できれば、最初の難関「レイギエナ」も結構楽に討伐できます。
クリア優先であれば前半戦は、これ一本で上位クエストまで進められました。

18時間07分

レイギエナを討伐して、森の古代竜神に会い、リオレウスとディアブロスを討伐するまでで、とりあえず18時間。

上位クエスト到達

「ゾラ・マグダラオス誘導作戦」を受注して撃退できれば、下位クエストは終了です。武器種はあまり関係ないので、とにかく排熱機関をぶっ壊すことに集中すればクリアできました。
ここまでのプレイ時間は22時間30分。

痕跡集めが以外に大変

上位クエストは準備に時間がかかります。リオレイア亜種の痕跡集めは結構大変でした。「瘴気の谷」がキャンプ近くで痕跡が3~4個取れたので、探索を繰り返して集めます。 「回復グレート」や「秘薬」に必要な「にが虫」と「ハチミツ」が不足するので植生研究所は、この2種類を作り続けます。 痕跡が集め終わったら、「光蟲」を作り出してリオレイア亜種に備えます。 スリンガー閃光弾があれば、素材も含めて13発撃てるので飛び上がったら落とす、殴るをくりかえしていれば、簡単に討伐できます。(素材が無くなったらキャンプまで取りに行く) 私の場合は約38分で討伐できました。
痕跡集めに以外に時間を取られるので、ここまでで24時間39分です。

ネルギガンテ討伐

他のモンスターと違い、ネルギガンテは「破棘滅尽旋・天」に注意していれば、死ぬことはありません。全身の棘が黒色になると技を出してくるので出来れば近寄らない作戦が良いです。 慣れてくれば、予備動作の「咆哮」が解除された瞬間に回避行動で被弾を避けられますがかなり練習が必要なので、なるべく距離をとって立ち回りをして「破棘滅尽旋・天」を出させた後に、攻撃を繰り返す方が安全に討伐ができました。
ネルギガンテの討伐まで34時間。

クシャルダオラも閃光弾を乱発

飛ばれると厄介なので、植生研究所で「光蟲」を大量生産して素材もポーチに入れて、とにかく飛び上がったら、スリンガー閃光弾で叩き落すの繰り返しで討伐ができました。 光蟲が溜るまで、イベントクエストを消化して武器を手に入れるのも良いです。
次の「テオ・テスカトリ」用の水属性武器を生産するクエストを連戦すると効率的です。アステラ祭が開催されていたので「USJ」のイベント武器が作れました。

テオ・テスカトリは水属性で討伐

飛び上がって爆発する「スーパーノヴァ」さえ注意すれば、楽に討伐ができました。 水属性武器で挑めば、もっと楽に討伐できます。 火の粉を纏って上昇する動作をしたら、とにかく遠くに逃げます。この予備動作を見極めれば、そんなに怖くはありません。

ヴァルハザクは耐瘴珠が必須

一番準備に時間がかかるのが、「耐瘴珠」です。イベントの「ドドド三兄弟」で「なぞの珠」が1~4個出現するので連戦して、3つ集めます。 3つあれば、瘴気を無効にできるので、クエストがかなり楽になります。防具や護石は「ヴァルハザク」の素材が必要になるので、「耐瘴珠」を集めるのが一番の近道です。
瘴気さえ無効にしてしまえば、動きの遅いモンスターなので正面に回らず横や後ろについて殴っていれば、簡単に討伐できました。

ゼノ・ジーヴァ

前半戦は前足と頭を狙い、後半戦は飛び上がったところをスリンガー弾で叩き落して尻尾と両足の部位破壊を狙っていく作戦で、意外に簡単に討伐できます。
新しい武器を作るのが面倒だったので属性が通らない「水属性」で挑みましたが、それなりの時間で討伐ができました。

まとめ

ワールドの場合、マルチプレイにするとモンスターが強くなってしまうのでソロプレイの方が楽に討伐できる(気が)します。 前半戦は「雷属性」、後半戦は「水属性」の2本で、ストーリーをクリアすることができました。瘴気耐性を得るための「瘴気珠」と、リオレイア亜種の痕跡を集めるのに時間がかかりましたが、そこがすんなり集まれば、もっと短い時間でクリアが望めます。 フロンティアのモンスターと違い、「被弾=乙」という必殺技が無いので被弾しても生き残ることが多いので、楽に狩猟を楽しむことができました。

スポンサーリンク

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です