改天熾シ凍土ニ咲ク刃 G級技巧武器へ

Lv.50まで強化したG級武器の強化先です。遷悠種の力を借りて、さらなる熾凍(シトウ)属性を付与していきます。

遷悠種の力を追加してG級技巧武器へ

G級武器の場合には強化レシピが2種類ありましたが、技巧武器への強化レシピは絶対失敗しない1レシピになっています。

そのため、最終強化(Lv.50)までには、遷悠殻が40個必要になります。これを集めるために、ブラキディオスを討伐することになります。

残りは各色の武玉と、ディスフィロアとブラキディオスの素材のみなので、素材がない場合には強化前に、この2つのモンスターを狩まくる必要があります。

その他のストッパー素材は、ディスフィロアの1%素材の「熾凍龍の対玉」ですね。どうしても出ない場合には救済措置のスペリアクエストがあります。

最終強化での属性値は1270

下の表を見えてもらえば分かりますが、攻撃力は途中(Lv.40)まで上昇しません。属性値のみが上昇していきます。最終的に、熾凍属性は1270という数値になります。

熾凍属性は、火(80%)+氷(80%)+龍(40%)の複属性なので、1つの武器で、火と氷と龍の追加属性攻撃を叩き込めます。

火と氷が同時に通るモンスターは居ないので、火+龍、または、氷+龍の属性太刀が一度に手に入ると考えると、かなり使い勝手が良いです。

強化素材と属性値

改天熾シ凍土ニ咲ク刃の進化と強化素材はこんな感じです。

Lv 攻撃力 属性値 素材 Gz
1 +48 770 遷悠殻x10 100000
2 0 780 熾凍龍の炎鱗x10 10000
3 0 790 砕竜の重殻x10 10000
4 0 800 極征貢献証x10 10000
5 0 810 砕竜の重黒曜甲x10 10000
6 0 820 熾凍龍の氷鱗x10 10000
7 0 830 砕竜の靭尾x5 10000
8 0 840 極征貢献証x10 10000
9 0 850 熾凍龍の尻尾x2 10000
10 0 860 遷悠殻x5 10000
11 0 870 砕竜の重頭殻x5 15000
12 0 880 熾凍龍の炎鱗x10 15000
13 0 890 光る粘菌x10 15000
14 0 900 碧武玉x1 15000
15 0 910 砕竜の重殻x10 15000
16 0 920 熾凍龍の氷鱗x10 15000
17 0 930 砕竜の剛鉄拳x5 15000
18 0 940 碧武玉x2 15000
19 0 950 熾凍龍の炎爪x1 15000
20 0 960 遷悠殻x5 15000
21 0 970 砕竜の靭尾x5 20000
22 0 980 熾凍龍の炎鱗x10 20000
23 0 990 砕竜の重殻x15 20000
24 0 1000 蒼武玉x1 20000
25 0 1010 砕竜の重黒曜甲x15 20000
26 0 1020 熾凍龍の氷鱗x10 20000
27 0 1030 砕竜の靭尾x5 20000
28 0 1040 蒼武玉x2 20000
29 0 1050 熾凍龍の尻尾x3 20000
30 0 1060 遷悠殻x5 20000
31 0 1070 砕竜の重頭殻x5 25000
32 0 1080 熾凍龍の炎鱗x10 25000
33 0 1090 光る粘菌x15 25000
34 0 1100 赤武玉x1 25000
35 0 1110 遷悠殻x5 25000
36 0 1120 砕竜の重黒曜甲x15 25000
37 0 1130 熾凍龍の氷鱗x10 25000
38 0 1140 赤武玉x2 25000
39 0 1150 熾凍龍の氷角x2 25000
40 0 1160 遷悠殻x5 25000
41 +5 1170 砕竜の剛鉄拳x5 30000
42 +5 1180 熾凍龍の翼x1 30000
43 +5 1190 砕竜の靭尾x5 30000
44 +5 1200 黄武玉x1 30000
45 +5 1210 遷悠殻x5 30000
46 +5 1220 砕竜の剛鉄拳x5 30000
47 +5 1230 熾凍龍の対玉x1 30000
48 +5 1240 黄武玉x2 30000
49 +5 1250 砕竜の天殻x1 30000
50 +5 1270 遷悠殻x10 30000

対玉の救済クエスト

Lv.47への強化素材、ディスフィロアの1%素材「熾凍龍の対玉」は難易度が高いです。極征9999での報酬になるので、気長に集めるしか無いですが「スペリアチケット」の余りがあれば、救済クエストがあるので、そちらを利用するのもありです。対玉のほかにも熾凍龍の素材もまとめて手に入るので、強化のための素材が不足している方は、検討ありだと思います。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です