初見!★1辿異種トリドクレスに挑んでみた!

辿異種トリドクレスが実装されて、なかなかプレイ出来てませんでしたが、とりあえずソロと野良で、初見クエストに挑んできました。

圧倒的な電気タイプ

辿異種恒例の「ヤラレ特大」が炸裂するので、雷耐性を+55が必須です。秘伝書スキルで、全耐性+雷耐性+防具で到達できるはずです。

耐性さえあれば、GR200では放電攻撃でヤラレ状態になることはありませんでした。

攻撃パターンは、予備動作ありの放電+回転、吹き飛ばしがメインでした。吹き飛ばしで遠くまで距離を置かれるます。

一度、吹き飛ばされると間合いを詰めるのに放電攻撃の対象になるので、コロリン回避で吹き飛ばしをキャンセルしておくのが得策です。

足元で攻撃していれば多少ダメージがありますが、吹き飛ばしされにくいので足元でチクチク攻撃するのが攻略の1歩になります。

★1から即死攻撃あり

★1(GR200)から即死攻撃を繰り出してきます。予備動作として、両羽を上にあげ、爪部分が光ります。

その後、ビーム砲が襲ってきます。直線的な攻撃なので正面に居なければ、どうということは無いですが、照射状態のまま、左右どちらかにゆっくり回ります。

触れただけで、即死ダメージを受けるので左右どちらかに回り込みます。これさえ防げば、討伐への道が開けます。

ヒュジキキと同じで、予備動作を見分ける必要があります。

部位破壊も多数

頭、両翼、尻尾(切断)と部位破壊ができました。頭を破壊すると目まで破壊されます。破壊されていない状態が下です。

報酬も盛り沢山

とりあえず剥ぎ取りと報酬で出てきたのが、「照雷鳥の麗殻」「照雷鳥の麗毛」「照雷鳥の麗翼爪」「照雷鳥の麗髄」「照雷鳥の輝麗羽根」「照雷鳥の整尾」(現在調査中なので、他にもあるかも)

発達部位の報酬で「照雷鳥の極翼」が出てきました。

初見で挑んた感想は、間合いが詰められて即死攻撃が回避できれば、なんとかなるモンスターだと思います。(★1の話です)

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です