【検証】レジェンドラスタと3人がかりで★4ルコディオラは討伐できるのか

「極龍の極絶翼」が欲しくて、★4ルコの練習用に「Lラスタ同行券」を3枚使って《辿異クエスト》磁極の翼に行ってみました。

練習しないと生存率が上がらない

★4フルフルも、まぁ強いですが「ルコディオラ」の方が遥かに強力でした。フルフルは、食われない限り「みなもと」効果で全体力を持っていかれる技はありませんが、★4ルコは3種類も繰り出してきます。

・太磁力ビーム

「みなもと」効果を発動していても、連続2発喰らうと体力が無くなるので、なんとか1発に食い止める必要があります。

細ビーム後の太ビーム、太ビーム単発、太ビーム往復の3種類を使い分けてくるので、太ビーム往復は要注意。

・磁力吸引そして噴火

羽搏きモーションで磁力引付を行って、空に向かって打ち上げられスリップダメージで体力を全部持っていかれます。

耐状態異常無効【多種】か耐磁力スキルで磁力引付は無効化できるので、モーションさえ気を付けていれば打ち上げされることはない。

・砂鉄鉄球拘束

★4専用の超面倒な攻撃。キャラクターの動作に追随する下側に磁力が発生後、しばらくして鉄球上の砂鉄に拘束され体力ゲージのほとんどが無くなり、その後に地表に叩き付けられすべての体力が奪われる。

鉄球に拘束された時点で、仲間の粉塵以外逃れることはできないので鉄球が付きあがる前に、前転か緊急回避動作で逃げられる。

このタイミングに慣れるまでに練習が必要で、この攻撃を避けられるようにならないと、★4ルコは討伐できない。

野良クエストでも、鉄球攻撃が避けられない状態で行っても迷惑をかけるだけなので、十分に練習しないと迷惑をかけるだけになってしまう。(笑)

今回の参加レスタさん達

誰でも協力してくれますが、私の好きなレスタさん達を紹介します。

  • レイラ(穿龍棍)
    新しめのレジェンドなので、見た感じクエストの立ち回りが他のラスタと比較して、優秀。フラウの斬とレイラの打で、ほとんどの部位破壊はカバーできる(はず)
  • フラウ(双剣)
    瞬発的な火力があるので、麻痺やスタンなどで拘束できた時には、かなりのダメージを与えることができる(はず)
  • グラハム(マグネットスパイク)
    ZZで実装された新武器種を操る新しきレジェンド。その仕事ぶりは未知数ですが、同じ磁力を操るルコディオラとの対戦なので、おそらく相性は抜群のはず

今回のプレイで分かったことは、グラハムは攻撃に終始してしまうので、マグネットスパイクの拘束技を繰り出してくれません。なので、フラウの火力が活きるのは、スタン時(グラハムのハンマー攻撃)のみでした。

討伐可能(しかし時間はかかった)

検証した結果、3人のレジェンドラスタと協力して★4ルコは討伐できました。

即死攻撃を注意しつつ、翼に攻撃を集中して約35分針で討伐ができました。

ほかの辿異モンスターと違って発達部位の翼は大きいのでレジェンドラスタのAIでも部位破壊を行うことができます。(尻尾も破壊してくれました)

討伐できた時間は35分針ですが、2乙リタイアを繰り返して回避の練習をしながらなので、合計4時間以上★4ルコのクエストにラスタ先生達と挑戦していたことになります。

翼破壊後は、鉄球攻撃がなくなるので早めに破壊するとクエストが楽になります。(そう簡単に破壊はできませんが…)

極龍の極絶翼

強化中のマグネットスパイク「極龍斬鎚シィサ」の最終強化のために3つ必要な「極龍の極絶翼」が、とりあえず1つ出てくれました。後2回、超面倒ですが武器強化のために練習に励みます。

極龍斬鎚シィサの強化素材については、別記事をご覧ください。

極龍斬鎚バグリオ 生産と強化素材(極龍斬鎚オウン 極龍斬鎚インクリ 極龍斬鎚シィサ)

まとめ

レスタ3人とパーティプレイで、★4ルコディオラは討伐可能でした(時間はかかります)。

スポンサーリンク

特に★4で解放される鉄球拘束攻撃を回避するには慣れが必要になるので、生存率を上げるために、ひたすら練習が必要になります。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です