第119回 狩人祭 登録祭

広場では、第119回の狩人祭「登録祭」受付中です。我が猟団では登録を忘れてました。

今回は紅組でした

 

過去の実績を調査

登録 結果
第119回 紅組
第118回 蒼組 勝ち負けなし
第117回 紅組 蒼組
第116回 紅組 紅組
第115回 紅組 蒼組
第114回 紅組 蒼組
第113回 紅組 蒼組
第112回 蒼組 紅組
第111回(初挑戦) 紅組 紅組

「勝ちネコからの挑戦状」だった第118回を除くと、2回しか勝組を経験していません。自演猟団での参加なので、ほとんど他力本願に近い形なので、組分けが非常に重要になります。

過去の自演猟団成績は昔のブログ「マゴトログカリニイキル」紹介しています。

4鯖の過去の戦績からは「紅」でも「蒼」でも勝率は5分ですが、蒼組の時は買ったことがないので、今回の「紅組」はプラス要素です。(笑)

狩人祭は参加した方が良い

猟団に属さず、ひとりでMHFの世界を楽しむこともできます。私も最初はそうでした。でも、「狩人祭」や「猟団部屋」など猟団に属することで、沢山のメリットを運営さんから受け取ることができるようになります。

猟団に所属すると受けられるメリット

  • 狩人祭への参加:勝組になれば「限定武器」の生産素材を集めて武器工房では生産できない武器や防具を作ることが出来ます。
  • 猟団部屋:専用クエストを受注することができるようになります。

その他にもメリットがありますが、猟団に属することで得られる大きなメリットは2つです。

自演猟団という選択もあり

どうしても、猟団に属するのが嫌な人は私のように「自演猟団」でメリットを受け取ることが出来ます。

追加キャラクターを購入する必要がありますが、最近は猟団維持のための条件も緩和されているので、メインキャラ以外にサブキャラを1つ購入することで自演猟団を作成することができます。

詳しい作り方は昔のブログ「自演猟団をつくってみました(1人猟団)」を参考にしてください。

追加投資が必要になりますが、団長になると、狩人祭への参加も自由、入魂のノルマもありません。

自由にMHFの猟団メリットを得ることが出来るので、狩人祭に興味がある人は検討してみると良いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です