ミズキと極秘の設計図(毎週 武具入手イベント)前編

とても簡単と思っていたら、以外に長編なシリーズクエストだったので前後編に分けてます。「ミズキと極秘の設計図(毎週 武具入手イベント)」に行ってきました。なるほどギミックを備えたライトボウガン「千ノ敵ヲ破リシ戦車」。まさにネタ武器と言って相応しい。

ミズキと極秘の設計図

~ミズキのもとに異国から届いた手紙~

同封した設計図は、我が国が技術の粋を集めて生み出したものだ。
本来は極秘のものだが、友好の証として受け取ってほしい。

メゼポルタの素材と進んだ加工技術があれば、製造できると確信している。
「完成すれば狩猟に、革命を引き起こすはずだ!」

イベント限定のライトボウガン「千ノ敵ヲ破リシ戦車」の生産と強化素材の入手が目的です。

詳細は「公式ホームページ」をご覧ください。

千ノ敵ヲ破リシ戦車I

ミズキさんに話しかけて「ベテランシリーズ」クエストを受注して進みます。

ターゲットが「バサルモス1頭の狩猟」クエストを3回クリアします。

もちろん武器は入手できるライトボウガンが貸与されます。

武器を構えると、戦車風の武器になります。以外にかっこ良しですな。

この武器でバサルモスに挑みます。支給用青箱には、Lv.3貫通団などの弾があるので有効利用します。

サブターゲットの胸破壊をすると

「未知なる設計図」が手に入るので忘れずに部位破壊を行っておきます。

戦車の横にはギルド紋章がマーキングされています。芸が細かい(笑)

同じクエストを3回繰り返すと、ミズキさんから「試作型軽弩設計図」が貰えます。(今回のライトボウガンの生産素材)

早速、工房の親父に頼んでイベント武器を生産してもらいます。

シリーズクエストで強化素材を手に入れる

生産して終了だと思ってましたが、続編があります。武器を強化する素材もシリーズクエストから手に入れます。

再びミズキさんに話しかけると、専用クエストを出してくれます。最初は「火薬岩1この納品」って懐かしの運搬クエストです。

火薬岩は、火山の「エリア6」の採取で出るので、抱えてベースキャンプまで運びます。

火薬岩は熱いので抱いている間は体力ゲージが少しずつ減っていくので、ホルクに「サポート重視」を設定してあげると、運んでいる間に体力回復をしてくれるようになり、成功率が上がります。

もちろん、運搬を邪魔するためイーオスが再配置されるので、パートナーに露払いをお願いすることも忘れずに。

最難関は、エリア5からエリア4に向かう出入口の部分に門の様にイーオスが配置されているので、少しずつ近づいてパートナかフォスタを使って討伐してもらいます。

無事に「火薬岩」を納品すると、鉱石系の素材が手に入ります。

ようやく強化素材が手に入りました。次のお題は、G級★8ウラガンキン!(それも顎破壊のマストオーダー)斬武器主軸の私としては、誰かにお願いしたいところ(笑)

後編につづく

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です