兎になりて一狩りいたす(お月見限定イベント「月ノ兎ノオシゴト」)

すっかり季節も秋らしくなって、メゼポルタ広場でも恒例のお月見イベントが始まりました。今回は「月ノ兎ノオシゴト お月見限定イベント開催」ということで2つのイベントクエストが配信されています。

お月見限定イベント「月ノ兎ノオシゴト」

~お月見博士より~

月の「兎」にまつわる伝承は、
伝わった土地によって違うそうだ。

あるところでは「兎は餅をついている」といい、
あるところでは「兎は薬を作っている」という…らしい。

どうだい。
今宵は見事な満月だ。
そんな兎になりきって、
兎のお仕事体験をやってみないかい?

今回は、HRのイベントクエストとG級の辿異クエストの2種類が配信されています。

《イベントクエスト》
「月の兎のお仕事体験」
受注条件:HR1~
マストオーダー:回復薬1個の納品、栄養剤1個の納品、解毒薬1個の納品
特殊条件:弾丸とビン類以外のアイテム持ち込み不可
防具貸与:ブートFシリーズ一式

《辿異クエスト》

「兎になりて一狩りいたす」
受注条件:GR200~
マストオーダー:ティガレックス1頭の討伐、ティガレックスの頭部破壊
特殊条件:剣士限定
防具貸与:コリニィZXシリーズ一式

辿異クエスト「兎になりて一狩りいたす」

今回は辿異クエストの方を先に紹介します。辿異種ティガレックスとのクエストなので、耳栓強化と出血やられ対策が必要になります。

ベースキャンプの支給品に、温冷ドリンクの他に、止血玉が合計40個あるので、ソロの場合でも止血玉が足りなくなることは、”ほぼ”ありません(笑)

「モドリ玉」の支給もあるので、ヤバイと思ったらベースキャンプで体制を立て直すことができます。

やられ回復効果のある「こんがり魚」の併用でさらに止血によるゲージの減衰を抑えることができます。

初期型の辿異種モンスターなので基本、真空カッターさえ回避することが出来れば、討伐が難しいモンスターではありません。

「やられ」を受けてしまう事前モーションのタイミングさえ覚えれば、止血玉の数も必要なくなります。

サブタゲAに頭部破壊がありますが、今回のイベント素材のみを入手するのであればサブAを無理にとる必要はありません。

正面に回り込まず、真空カッターを避けることができれば討伐までの時間を短縮することができます。

見事討伐で、「盈月輝石」が10個入手できます。

サブAクリアで、昨年のイベント「月夜に嘆く牙獣バレンタイン」の入手素材「月光すすき」がゲットできます。

お月見限定武器

「盈月輝石」を使って、限定武器「ルナ・スベト」を生産することができます。弓は専門外なので、武器スペックの良し悪しは分かりませんが、こんな感じの武器になりました。

生産する際に、辿異種エスピナスの「棘竜の厚緑鱗」が必要になります。

サブターゲットAクリアで手にいれた「月光すすき」は、辿異武器の太刀「天耀朧剣【満月】」を生産する素材になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

毎年恒例の、お月見イベントが今年も開催されています。

限定武器を毎年集めているハンターさんの他に、去年の武器を手に入れる事が出来なかった場合の救済的なサブターゲットもあるので、武器マニアなハンターさんにはおススメなクエストです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です