試作型磁斬槌ーβ への道(マグネットスパイク 解禁)

ZZへのアップデートでトラブルがあったみたいですが、1日遅れて広場にログインして、新武器種「マグネットスパイク」を解放してきました。ストーリークエスト風に、クエストをクリアする形で新しい武器種が解放されます。

新レジェンドラスタ「グラハム」

武器種が追加される時の恒例、レジェンドラスタが追加されています。今回は可愛い女子ではなく、「おっさん」が追加されています。彼の名は、グラハム。

過去はハンマーのレスタだったようですが、現在はマグネットスパイクのレスタを家業にしているという設定です。

新武器種の解放

今回は、ストーリークエスト風に課せられた3つのクエストをクリアすることで新しい武器種「マグネットスパイク」が解放されるようになっています。

新しい武器を作りに工房の親父に話しかけると、グラハムに話を聞いてこいと

次は「教官見習ネコ」に話を聞きに行きます。

「教官見習ネコ」どこにいるか知ってますか? 正解は広場入口のガイドさんの反対側にいますよ。

で、最初はG級ゴウガルフ2頭の討伐になります。磁力を使う武器なので、討伐するモンスターも磁力持ち。となると、残りはアレとアレです。

状態異常無効【多種】スキル

ゴウガルフを討伐する際に、耐磁力スキルがあると磁力攻撃を無効にできるので発揮させると楽に狩ができますが、「状態異常無効【多種】」スキルを発揮すると、毒、麻痺、催眠の他に磁力耐性まで付与されます。

他の状態異常系の攻撃を回避できるので、モンスター討伐への時間が短くなります。かなりのスキルポイントが必要になりますが、HLリワードで作成できる防具であれば、結構簡単に「状態異常無効【多種】」スキルを発揮させられます。

HLリワードを使った状態異常無効【多種】装備は別記事をご覧ください。

状態異常無効【多種】+剛撃5+豪放3 装備

ゴウガルフ討伐の次は

ソロクエになりすが、マグネットスパイクのレジェンドラスタ「グラハム」もサポートしてくれるので、G級ハンターさんであれば、ゴウガルフに苦戦することは無いです。

ゴウガルフの討伐後にラスタ酒場に行くと、グラハムから次のクエスト指示をしてくれる「調合屋のあるじ」を紹介してもらえます。

「調合屋のあるじ」から教えてもらった次のお題は、「レビディオラ」

もちろん、G級ですがレジェンドラスタ(グラハム)に手伝ってもらえば、ソロでも十分に戦えます。

最終戦はルコディオラ

レビディオラを討伐後、グラハムに話しかけると工房親父を紹介してもらえます。

最後のクエストは「狩煉道受付」から聞くことになります。

ほい、予想通りの「ルコディオラ」。MHFで磁力と言えば、このモンスターしかありません。

G★7モンスターなので普通に手強いです。耐磁力か、状態異常無効【多種】スキルの発動をお忘れなく。

状態異常無効【多種】+剛撃5+豪放3 装備

試作型磁斬槌ーβ 生産

見事ルコを討伐できると、報酬枠で「磁斬槌試作用素材」が手に入ります。

ルコディオラ討伐をグラハムに告げると、マグネットスパイクの生産が解放されます。

辿異種の素材がアイテムボックスにあれば、試作型磁斬槌を作らなくても、他のマグネットスパイクを生産することができるようになります。

斬れ味ゲージはこんな感じです。気になる武器の使用と生産素材は

攻撃力:2835 《スキル枠拡張+1》
会心率:0%
磁斬槌試作用素材x1、火竜の熱殻x1

辿異種リオレウスの素材1つと、集めた試作用素材で生産可能です。

新武器種生産記念にスクショをパチリ!「マグネットスパイク」かなりサイズの大きな武器です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?新武器種のマグネットスパイクはストーリークエストのようなクエストを連戦しないと解放されません。秘伝書も必要なアイテムを入手後解放されるような感じになっています。

かなり大型の武器ですが、クエスト中のグラハムの動作を見ていると穿龍棍のように空中で攻撃をしたり、飛び上がって近づいたりかなり攻撃動作は早めでした。

どうしても慣れた武器で挑んでしまいがちですが、新しい武器種「マグネットスパイク」も面白そうな武器なので、今後はモンスター討伐に利用してみます。使い勝手も今後の記事で追加していきます。

今回は新武器種の生産までにします。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です